絵を描いたり好きな映画紹介したり…

アップライジング


『パシフィック・リム:アップライジング』日本版本予告

アップライジングしてきた。

ギレルモ映画にマイケル・ベイが殴り込んできた感じで

アクションマシマシな大破壊映画でした。監督が代われば

映画の本質が代わるので前作と同じ感動を期待するのは

野暮なもんで今回はそれでも楽しいエンタメ作かと。

まずアクションが晴天の下で行われるので見やすく前作は

イエーガーの活躍シーンが少なめだったのに対し今回は

戦隊ヒーローよろしく各々が個性的な武器で戦うので見てて

楽しい。またロボット物の無人機・小型兵器・再起動等、

色々お約束を見せてくれるのがナイス。

反面ギレルモ映画にある狂気じみたフェチ度は下がって

どこかロボの魅せ方が怪獣がどこか淡白な印象。

必殺技名の叫びがなく面白ギミックも新鮮さは左程なく、

またキャラも増えたけど主役二人が以外はあまり印象に残らず。

あと続編でありがちな前作キャラをあっさり殺す、またはキャラ

改変する等も気になる。好きな人もいるんですよ。

それと人類を守る側のヒーローがくら避難済みで地球がやばいとは

いえ無頓着に町を破壊しすぎなのでは?と思っちゃったり…。

あと前作でアガリにアガリまくったあのテーマソングが今回が

少な目というかもうちょっとバトルシーンで音楽面で盛り上げて

欲しかったなぁ。とまぁ色々愚痴が出ましたがお祭りエンタメ映画

としてもちろん楽しかったのです。

次は思い切って宇宙戦やってもいいんじゃない!