絵を描いたり好きな映画紹介したり…

「ジャスティス・リーグ」感想

ジャスティス・リーグ」を観てきましたので感想。

ネタばれあり


_映画『ジャスティス・リーグ』本予告【HD】2017年11月23日(祝・木)公開

 

よかった点

・テンポよく話が進み中だるみがしない

・アクションが漫画的に豪快で気持ちいい

・スーパーマンが爽やかつよかっこいい(今までふくれっ面だった分余計に)

ワンダーウーマンの活躍シーンはどれもいい

バットマンが一人縛りプレイで頑張ってる感がいい

・フラッシュのフレッシュなフォローアクション

・120分と丁度いい上映時間(自分にはこれまでが全部長すぎ)

 

いまいちだった点

・今回から出るヒーロー達の描写が薄い(でもアクションの連携はいい)

・敵がいまいち強く見えない(スーパーマン勢が強すぎるからしょうがないけど)

・アクアマンが地上での戦いのせいかあまり特殊能力を使わない(でもナイスガイ)

・ラストの決着の仕方

・多分カットシーンがめっちゃあるんだろうなって感じのシーンが結構ある

 

総じてこれまでの「マン・オブ・スティール」「バットマン VS スーパーマン

にあったダークで重苦しい雰囲気がこの映画の為の「溜め」と思えるほど今作で

それらをぶっ飛ばして単体映画「ワンダーウーマン」が良かった理由である真っ当に

明るい「ヒーロー映画」として仕上がっていた楽める映画でした。